ソファについて

SOFA

まじめなソファができるまで 最終回

  • 京都店

本来ならば、風薫る、あるいは新緑のころ、と時候の挨拶をつづりたい時節ではありますが、
連日の夏日で、青々とした木々の木漏れ日だけでは、
涼やかな初夏とはいきませんね。
熱中症にはくれぐれもお気を付けくださいませ。

冬に始まったこの「まじめなソファができるまで」という工場紹介の記事も、
今回が最終回となります。

前回は梱包場にて、ソファが完成したところをご覧に入れました。(こちら
今回はそのソファを工場から発送するまでをご紹介いたします。

ソファにカバーをかけ終わると、検品が始まります。
注文の商品に間違いないか、破損はないか、全ての脚の長さは適切か、左右のクッションの大きさや座り心地は均等か
細かな点にまできちんと目を配ります。

検品が終わると、梱包に入ります。
ご存じの通り、TRESのソファは大きさの別注が可能です。
また、別注をしなかったとしても、幅広いデザインや大きさの定番商品があります。
そうした様々な商品に対応するため、梱包用の箱も毎回手作りをしています。
重量のあるソファを衝撃で破損させないように、専用の二重になった段ボールを使用しています。

また、箱に施された工夫はそれだけではありません。
ソファの脚があたる部分は、局所的に重量がかかるため、
足が段ボールを突き抜けないよう、脚の当たる底に板を敷き、
さらに発泡スチロールのブロックを張り付けてソファを浮かせています。

いかがでしょう、当社がソファ本体だけではなく、
梱包にまでこだわりを持って仕事をしているという点が伝わりましたでしょうか。

梱包を済ませたソファは、何度も送り先をきちんと確認し、
配送業者の手にゆだねられます。(一部地域は
工場スタッフが直接配送しております)

そうしていくつもの工程を経た、まじめなソファがお客様のお住まいに届きます。

 

これにて、8回にわたってご紹介した、ソファの作業工程のご紹介を終わります。
今回の記事によって、ソファの構造にご興味を持たれましたら、
ぜひ店舗まで足をお運びくださいませ。
TRESのお店には、ソファ内部の構造がご確認頂ける模型を展示しております。
スタッフが、内部を詳しくご説明させていただきます。

お店では創業者がソファづくりのこだわりについて書き上げた小冊子もお配りしておりますので、
よろしければぜひお読みになってくださいね。

また、当ウェブサイトでは、
工場の雰囲気や、作業工程をご覧いただけるビデオをご紹介しております。
まだご覧になっていない方は、どうぞご視聴くださいませ。(こちら

 

 

まじめに作り上げた、お客様だけのソファ。
ぜひご来店頂いて、こだわりぬいたソファをお確かめになってください。
【ソファ専門店】トレスザソファテーラーは
みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

 

TRES THE SOFA TAILOR kyoto
京都府京都市中京区中白山町268-1
プラウド京都麩屋町御池1F
TEL 075-231-3511
営業時間 11:00~19:00
定休日:水曜日

お問い合わせ

CONTACT

  • 来店予約

    新型コロナウイルスの影響を踏まえ、メールでのご相談やご提案、ご来店ご予約の受付をさせていただきます。

    来店予約をする
  • 無料資料請求

    各機種に用意したサイズバリエーションや詳細なプライスリストをまとめたカタログを無料で配布しています。

    カタログを取り寄せる
  • フォームから
    お問い合わせ

    ソファに関するご質問やお困りごとはフォームにて24時間受け付けています。

    お問い合わせする
来店予約はこちら
無料資料請求