ソファについて

SOFA

適度な高さと曲線美【EE】

  • 金沢店
  • ストレート
  • EE

ソファで長時間座りたい方、
頭を脱力して預けたい方は、
背の部分に少し高さがあるソファを希望されます。

 

ただ、背部分の高さは、
壁付けの配置ではあまり問題ないかもしれませんが、
リビングの中央に配置する際は、
圧迫感が生じることもあります。

 

今回は、適度なハイバック仕様で圧迫感が少なく、
高いデザイン性が人気の
sofa【EE】をご紹介いたします。

 

 

 

————————‹ 特長①  適度なハイバック ›————————

床面から背クッション上部迄の高さは80cmあり、
トレスのソファの中では少し高めの造りです。

この高すぎないハイバック仕様が、
上半身をしっかりと支えてくれます。

 

例えば、リビングの中央にハイバックなソファを置くと、
お部屋の広さにもよりますが、
圧迫感が出てしまうことがあります。

しかしEEは、脚の高さも抑えており、
ハイバックでも圧迫感が少なく、
落ち着いた印象を持たせます。

 

 

また、高さを抑えてありますが、
フローリングワイパーも入るため、
お掃除もしやすいです。

 

 

 

 

————————‹ 特長②  柔らかな曲線的デザイン ›————————

デザイン性の高さが魅力のひとつです。

 

本体の下部にあるアーチが、
柔らかく上品さを感じます。

また、このアーチにより、
脚の高さを抑えた造りであっても、
床面への圧迫感が少なく
すっきりした印象です。

 

曲線はアーム部分にもデザインされています。

 

アームにも高さがあると、
設置した際にボリューム感が出ますが、
この緩やかな曲線で一部抜け感が出て、
全体のボリューム感が軽減されます。

 

 

 

 

———————‹ 特長③ 重なるウレタンで腰サポート ›———————

分厚いウレタンも人気のひとつです。

 

▼背部のフェザーバッグとウレタン

腰に向かって分厚く層を重ねたウレタンが、
腰をしっかり支えます。

 

背のクッションは、
この分厚いウレタンに柔らかいフェザーを被せた構造です。

フェザーによって上半身が包み込まれ、
芯のウレタンでしっかりと受け止めてくれます。

 

更に、座クッションにもしっかりとウレタンが敷き詰められ、
その上にフェザーを重ねた構造で、
やや硬めな座り心地を作り出します。

 

フェザーで盛り上がった座面が、
柔らかい雰囲気で上品さがあります。

これら背と座面のクッションが、
長く座っても疲れにくく、
身体全体を支える役割となります。

 

 

 

————————————‹ 納品事例 ›——————————————

デザイン・機能ともに魅力的なEEは、
お客様にも多く選ばれています。

 

▼3P(W2100/D930)

起毛感がある張地が上品で、
エレガントなデザインのソファと非常に相性が良いです。

 

▼3P(W2100/D930)

ダークな床面にベージュの張地が溶け込み、
ナチュラルで落ち着いた雰囲気の空間が完成しています。

 

▼3P(W2100/D930)

ライトグレーとホワイトをベースにした
繊細な幾何学模様の張地がソファのフォルムにマッチし、
高級感のあるリビング空間となりました。

 

 

 

 

 

金沢店では、sofa【EE】を含め、
常時20~30台の展示品がございます。
各機種に機能性とデザイン性を持たせております。

 

是非一度、座り比べて、見ていただきたいと思います。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

TRES THE SOFA TAILOR kanazawa
石川県野々市市三納1-37-1
TEL 076-259-5702
営業時間 11:00~19:00
定休日:水曜日

 

お問い合わせ

CONTACT

  • 来店予約

    新型コロナウイルスの影響を踏まえ、メールでのご相談やご提案、ご来店ご予約の受付をさせていただきます。

    来店予約をする
  • 無料資料請求

    各機種に用意したサイズバリエーションや詳細なプライスリストをまとめたカタログを無料で配布しています。

    カタログを取り寄せる
  • フォームから
    お問い合わせ

    ソファに関するご質問やお困りごとはフォームにて24時間受け付けています。

    お問い合わせする
来店予約はこちら
無料資料請求