ソファについて

SOFA

ソファスタイリングレシピ vol.64

  • 京都店

今年のゴールデンウイークは
旅行やレジャーなど、お友達、ご家族で楽しまれてることと思います。
中には、過ごしやすいこの時期に
室内のお掃除やメンテナンスをされる予定とお話も聞かれます。

さてトレスソファをお使いの方の多くは
羽毛の座り心地をお楽しみいただいていることでしょう。
じんわり包み込まれるような、リッチな座り心地のフェザークッション。
天然のフェザーならではの魅力ですね。

今回はその極上の感触
フェザーのお手入れについてお伝えします。
すでにご存じの方も、ぜひ参考にしてください。

 


ゴールデンウイークはフェザーメンテナンスにおすすめな時期


一年の中で気候共に最も過ごしやすい時期、ゴールデンウイーク。
年末は窓を空けると寒さも厳しいく
つい先伸ばしにしてしまいがち。
いつでも出来ると思いながら、ずるずると…
ということになっていませんか?
このタイミングに取り組んでいただくことで、
リラックスタイムもより満足度があがります。

 

関連記事
ハウスダスト対策について

 


トレスのフェザー


上質なフェザーだからこそ、メンテナンスを

例えば、すごく気に入ったバッグがあったとしても
素材が人工皮革だったら、しばらく使用したら痛んできます。
それなら、ちゃんと本革を使っている商品を選んだ方が長く使え
自分らしく革もなじみ楽しめるという価値もプラスされますよね。
上質な物ほど正しくメンテナンスすれば10年以上、
もしくは子供の代まで使える可能性があります。

それはフェザーも同様です。
ソファクッションの中材として採用しているフェザーは
最高品質として名高いハンガリー産ホワイトグースのスモールフェザー。
草食性かつハンガリー産のホワイトグースは
生育環境の清潔さから臭いも少なく、
ホワイト色の羽の美しさ、ふんわり軽く極上の柔らかさを
感じていただけます。

 

トレスがこのフェザーを選んだのは
商品に込められたストーリーやコンセプトに
相応しいと感じたところも理由のひとつ。

このやわらかいフェザーに身をゆだねた瞬間、
一日の疲れが吹っ飛び眠くなったり、リッチな気持になったり。
ついお友達を家に呼びたくなるかもしれません。
そんな思い思いのひとときが、広がっていくことも願いです。

 


クッションメンテナンス 〈フェザーのお手入れ〉


クッションにはオールウレタン座をのぞき、
全てフェザーが入っています。
特に柔らかく繊細なフェザーは天然素材のため
座ったり、もたれたりすると、型崩れしやすい、という特性もあります。
しかし少し手を加えてあげるだけで、フォルムの復元性の高さも特徴のひとつ。
元の位置にもどしてあげるために、クッションを軽くたたき
ほぐし、左右に動いてしまったフェザーを
元の位置にもどしてあげる必要があります。

 

STEP1.日々のお手入れ
クッションの中に空気を送り込むように叩きます。

一日に一回でもクッションを使った後は手の平で
パンパンと叩きながら、中のフェザーに空気を送りこんであげましょう。

STEP2.形を整える
叩いて、空気を送り込んだ後は、
生地の継ぎ目を目安にクッションを叩きながら形を整えます。
それでも偏りを感じる場合はファスナーをあけて
ほぐしながら偏りを元にもどしてみてください。

 

STEP3.スペシャルメンテナンス

クッションやカバーには微量ながらお部屋の湿気や人の汗を吸っています。
湿気は臭いやカビ、雑菌の原因にもなるので
定期的にカバーをあけて、湿気を逃がし空気を含ませましょう。
またお風呂上がりで濡れたままソファに座わるなどは厳禁です。
羽毛やクッションにも水分が染み込んでしまいますのでご注意ください。

 


フェザーが濡れてしまったら
クッションに飲み物などこぼしてしまった場合は
濡れたまま長く放置してしまうと、フェザーが固まり、
膨らみが軽減、フェザーが腐ることもあります。
その際は、できるだけ早くカバーから取り出し
天日の下か布団乾燥機でフェザーが固まらないように
手でほぐしながら乾かしてあげてください。

※フェザーが傷んで性能が低下する恐れがあります。
暖房器具など熱で急激に乾燥させることは避けてください。

 

アフターメンテナンス
復元性の高い高品質のフェザーを使用しているため
メンテナンスを定期的に行うことで、常にご購入時のような
変わらない座り心地をお楽しみいただけます。
ただし、目安として10年~15年程たつと弾力が失われたり、
フェザーバック(内袋)の表面の劣化が原因で羽毛量が減少したり
潰れてきたりしてしまうこともあります。
また、フェザーが動き固まった状態を
何年もほったらかしでは復元力が半減してしまうことがあります。
その場合はフェザーの打ち直し、またはクッションの部分交換も可能です。

 

羽毛の素材の特性を理解した上でお選びください
フェザークッションは購入すると後々
最初と座り心地が違うように感じる、型崩れのことなど
ご相談いただくこともあります。
適度にメンテナンスをしてあげることで
十分座り心地をお楽しみいただけますが
ご購入時は十分にご理解した上でお選びいただくことを
おすすめします。

 


フェザーを使用した代表的なソファ


sofa【X】2P
size:W1800/D930/H800/SH400

 

≫納品事例はこちら

sofa【J】3P
size:W2100/D930/H800/SH400

 

≫納品事例はこちら

sofa【FSB】3P 
size:W2400/D1100/H800/SH390

 

≫納品事例はこちら

sofa【RLD】 2.5P
size:W2150/D940/H780/SH400


≫納品事例はこちら

sofa【HOM】ワンアーム3P+アームレス2P
size:W2540/D1900/H800/SH400

 

≫納品事例はこちら

sofa【GRVA】ワンアーム2P
size:W1740/D1100/H800/SH400

 

≫納品事例はこちら

sofa【EF】3P
size:W2100/D930/H750/SH410

 

≫納品事例はこちら


ソファ専門店トレスでは

お客様お一人お一人のご要望に合わせてソファや
ソファ周りの商品をお作りいたします。
是非一度
ソファ専門店トレスザソファテーラーでご体感下さい。

TRES THE SOFA TAILOR kyoto
京都府京都市中京区中白山町268-1
プラウド京都麩屋町御池1F
TEL 075-231-3511
営業時間 11:00~19:00
定休日:水曜日

ブログ一覧へもどる

お問い合わせ

CONTACT

  • 来店予約

    新型コロナウイルスの影響を踏まえ、メールでのご相談やご提案、ご来店ご予約の受付をさせていただきます。

    来店予約をする
  • 無料資料請求

    各機種に用意したサイズバリエーションや詳細なプライスリストをまとめたカタログを無料で配布しています。

    カタログを取り寄せる
  • フォームから
    お問い合わせ

    ソファに関するご質問やお困りごとはフォームにて24時間受け付けています。

    お問い合わせする
来店予約はこちら
無料資料請求