アフターケアについて | ソファ専門店 TRES THE SOFA TAILOR/トレス ザ・ソファテーラー|東京青山・金沢・京都ショールームでソファ専門店が贈る本物の国産ソファをご覧ください アフターケアについて – ソファ専門店 TRES THE SOFA TAILOR/トレス ザ・ソファテーラー|東京青山・金沢・京都ショールームでソファ専門店が贈る本物の国産ソファをご覧ください

News

アフターケアについて

メンテナンス
kanazawa

ソファご購入を検討されている方、
既にご愛用頂いている方にもアフターケアについて
あらためてお話させていただきます。


トレスのソファは購入して終わりではありません。
メンテナンスやアフターケアを行いながら
一生もののソファとして永くご愛用いただけるように
パーツ毎の交換や、修理なども行っています。

お困り事があればお気軽にご相談ください。

 

 

日々のメンテンナンスを行うことでソファ自体が長持ちするため、
販売や納品の際にご説明させていただいています。

長年使い続けていると経年劣化は必ずおこるものなので、
そんな場面に備えてお客様のご購入時やメンテナンスを行った際の
情報管理がされています。

・どこに相談していいのか分からない
・新たに買い替えなないといけない
などといった心配はご無用です。

では、アフターケアの一例をご紹介いたします。

 

【カバーの傷みや汚れなどによるカバー交換】

イタリア製高級ファブリック160種600種類の中よりお選び頂けます。

ソファ全体がカバーリングタイプとなっているため、
カバー一式交換・座面や背などのパーツ毎の交換どちらも可能です。

同じ生地の在庫があれば同じ生地でもいいですし、
せっかくなので全く異なる生地を選べば新しいソファを
買い替えたような印象にもなります。

座面・背・ピローなどのクッション部を張替えるとツートン張りとなり、
イメージチェンジが楽しめます。

季節による衣替えをされる方も多いですよ。

 


<カバー変更前>


<カバー変更後>イメージがガラッと変わり、まるで新品のようですね。

 

 

【クッション内部の交換】

ウレタンの交換や、フェザーの打ち直しなど、
必要部分の交換を行います。


張り込み型と違い、こちらもパーツ毎で交換を行うことができる
構造となっています。

 


<交換前>


<交換後>ファブリックも新たに、座面中身や背クッションの仕様も変更しました。

日々使用しているソファですから、やはり劣化は起こってきます。
そんな時にアフターケアが可能だと安心ですね。

 

 

【オットマン・L字・ソファの追加など】

●新たにオットマンを追加したりといった場合も、
座面や脚をソファと同じに合わせることができます。
オットマンだけ違う生地にするのもアリですね。

 

●ゆくゆくはL字にしたく、今はスペースの関係からストレートをお買い上げいただく
というケースは意外と多いのです。
特に転勤がある方などにはおすすめなのですが、
ソファを片肘仕様にしたり、カウチ側を単体でお選びいただいたりした場合、
いずれL字にできるようにあらかじめソファ下部にジョイント金具(連結金具)を
取り付けておくことが可能です。


※ジョイント部は、ちゃんとしまえるようになっているのでご安心ください。

 

●ソファを新たに追加購入される場合、
同じ仕様のソファや、同じ生地在庫があるか、木フレームであれば同じ樹種…
といった具合にお客様ご自身が何というソファをご購入されたか、
同じ生地はあるか、樹種を揃えたいなど、
登録情報からお調べし、当初と同様に合わせることが可能です。

 

 

こういった内容から一生ものとして永くお使い頂けるソファとなっています。

一部分がダメになったら処分して新たに買い替えればいいというソファではない
ということがおわかりいただけましたでしょうか。

決して劣化しないということではなく、メンテナンスやアフターケアを
行いながら大事に使い続けていきたいものですね。

 

 

 

【ソファ専門店】トレスザソファテーラーでは

常時20~30台のソファを展示しております。

ソファ選びは重要です。

ぜひ、末永くお使いいただけるソファをお選びください。

皆さまのご来店心よりお待ちしております。

 

 

 

TRES THE SOFA TAILOR kanazawa
石川県野々市市三納1-37-1
TEL 076-259-5702
営業時間 11:00~19:00
定休日:水曜日

 

         

Category