芸術的な造形美 シリーズ最高峰のsofa【TYPE-E】 | ソファ専門店 TRES THE SOFA TAILOR/トレス ザ・ソファテーラー|東京青山・金沢・京都ショールームでソファ専門店が贈る本物の国産ソファをご覧ください 芸術的な造形美 シリーズ最高峰のsofa【TYPE-E】 – ソファ専門店 TRES THE SOFA TAILOR/トレス ザ・ソファテーラー|東京青山・金沢・京都ショールームでソファ専門店が贈る本物の国産ソファをご覧ください

News

芸術的な造形美 シリーズ最高峰のsofa【TYPE-E】

ソファについて
kanazawa


TRESの木フレームの中でも『シリーズ最高峰』との

呼び声高い【TYPE-E】を本日ご紹介致します。

 

 


TRESの木フレームシリーズは上質な無垢材を使用しています。

さらにその木目、色選びにもこだわって作られています。

ご紹介の【TYPE-E】は幅広アームが特徴の一つです。

幅15cm、厚み4.5cmもあります。

 

 


こちらのアームに使われている材も職人が一つ一つ

左右のバランスやアームの形にあった木目を厳選しています。

さらに色味を揃えることで芸術的な造形美、

さらなる高級感を演出しています。

 

 


後ろ姿は一見、シンプルに見えますが

無垢材が複雑に絡みあうこだわりのある

美しい後ろ姿に仕上がっています。

 

 


背のトップ部分はV字になっています。

角度をつけることで立体的に見せるという

デザイン面はもちろんですが

座った時に背クッションがV字の窪みに

ちょうどいい具合に収まるようにという

座り心地面としてもポイントになっています。

 

 


またこのようにほとんど全ての木に角度が付いています。

こちらもデザイン面からもですが、

人間工学に基づき、座った時に

心地の良い角度になるように工夫されています。

 

 


右後ろの部分ですが、こちらも上から見ても

角度が付いており、立体的に見えます。

脚は地面にいくに従って細さを変えています。

 

 


こちらも右後ろ部分ですが

本当に細部にわたって木工職人の技が光っています。

ぜひ他社の木フレームと比べてみて下さい。

こんなに繊細なデザインの木フレームは

恐らくトレスだけだと思います。

 

 


15㎝の幅広アームの木目も節が少なく

綺麗なものを採用しています。

床に向かって幅を変えているのも

木フレームでもすっきりと見えるポイントです。

画像のウォルナットは流れるような木目が特徴です。

とても美しいですね。

 

 


アームは上から見ても木目が美しいです。

背部分に向かってこちらも幅が細くなっているので

スタイリッシュに見えます。

 

 

実際に納品させて頂いた事例をご紹介いたします。


木目がとても綺麗です。お部屋の中で主役級の存在感を放っています。

張地がグリーン系なのでギャッベやナチュラルなお家にもよく合います。

 

光沢のある濃い色の床に光沢のあるシルバーのファブリックを合わせると

温かみのあるモダンな印象に。

 

明るい床にウォルナットでコントラストがはっきりし

ソファのデザイン性の高さ、木目の綺麗さが一層引き立ちます。

張地はグレーでシンプルに。

 

 

【TYPE-E】はトレス各店に展示がございます。

あらゆる箇所に角度がついている

圧倒的な存在感を放つラグジュアリーモデル【TYPE-E】を

ぜひ実際にご覧くださいませ。

 

 

 

TRES THE SOFA TAILOR kanazawa
石川県野々市市三納1-37-1
TEL 076-259-5702
営業時間 11:00~19:00

         

Category