ソファスタイリングレシピ  vol.40 | ソファ専門店 TRES THE SOFA TAILOR/トレス ザ・ソファテーラー|東京青山・金沢・京都ショールームでソファ専門店が贈る本物の国産ソファをご覧ください ソファスタイリングレシピ  vol.40 – ソファ専門店 TRES THE SOFA TAILOR/トレス ザ・ソファテーラー|東京青山・金沢・京都ショールームでソファ専門店が贈る本物の国産ソファをご覧ください

News

ソファスタイリングレシピ  vol.40

ソファについて
kyoto

4月はいろいろな方面で新たなスタートの多い月。
お子さんのいるご家庭では、新学期も始まり
新たなライフスタイルが始まった方もいるでしょう。
気候もだんだんとよくなってきて、
新しい季節を過ごす準備もそろそろ始めたい頃ですね。

 

さて前回ご紹介したソファクッションの選び方「初級編」では
中材、サイズ、使い方を簡単にご紹介させていただきました。

▶ソファスタイリングレシピ  vol.39

クッションをすでにお持ちの方は新たな使い方の発見やコーディネートのヒントに。
まだお持ちでない方はご購入の参考にしてくださいね。

今回は少しこなれた
クッションの合わせ方をコーディネートを交えてご紹介します。

 


オットマンと合わせる

sofa GFにクッションとオットマンを組み合わせたソファスタイル。
オットマンの張地とクッションカバーを共布にしています。
落ち着いた印象のグレーのソファに柄生地でも同系色合わせると
統一感が生まれます。

▶sofa GF納品事例

 

 


キッチンと合わせる

メタリックな面材のキッチンに合わせてお選びいただいたのは
高さ580mm、モダンなフォルムのsofa FRM3P。
マットな肌触りのブラック系カラーのソファカバーに
アクセントとしてクッションを合わせています。

 

キッチン面材と雰囲気を合わせゴールド系のファブリックを差し色に。
ブラックとのコントラストで抑揚たっぷりです。
重くなりがちなダーク系カラーに表情の違う素材をかけ合わせて
メリハリを作ってみてくださいね。

▶sofa FRM納品事例

 

 


カーテンの色と合わせる

アクセントとしてクッションの色を選ぶ時
一番合わせやすいのがカーテンの色やテクスチャーと
合わせるという方法。
こちらのsofaTBワンアームに合わせたクッションは
小鳥やグリーンが装飾されたカーテンの柄から
イエローとグリーンを引っ張り出して
クッションにしています。

▶sofa TB納品事例

 

 


ラグの色と合わせる

淡いグレー系とブルー系のファブリックを合わせたソファスタイル。
両サイドをクッションを柄生地にする
少しハードルが高いコーディネートです。

よく見るとラグに入っている淡いブルーグレー色と合わせた
同系色を両サイドのクッションに取り入れているんです。
一見クールな印象のアース系ファブリックも
トーンを合わせると自然と馴染みますね。

▶sofa RF納品事例

 

 


シンメトリーに配置する

sofa GRVAワンアームをL字型に配置したソファスタイル。
クッションを左右対称に置くだけでシンメトリーインテリアの出来上がり。
差し色や柄を使うのがおしゃれポイントです。
イエローグリーンとグレーの柄生地が
ホワイト系ファブリックのアクセントになっています。

 

▶sofa GRVA納品事例

 

 


ソファとクッションの生地を合わせる

sofa COMのコーディネート。
ソファ本体とクッションは共布のグレー系の生地に。
ホワイトに近いライトグレーを合わせることで
コントラストの強弱をおさえ、
部屋全体のカラーと馴染ませてるところがポイントです。

※sofa COMは金沢店のみの展示となります。

▶sofa COM納品事例

 


季節と合わせる

クッションコーディネートを存分にお楽しみいただけるsofa TRES-A。
トレス京都店でも新緑の季節を感じて頂けるクッションを合わせました。
ライトグレーのソファに穏やかな気持ちになれるグリーン系と
晴れやかな印象のホワイト系生地を。
背筋がぴんと伸びるような、爽やかな気持ちになれますよ。

▶sofa TRES-A納品事例

 

 


トレスおすすめクッション

お手入れのしやすさと復元性の高さで(へたりにくい)
人気のピロークッション。
一度お使いになると、やみつきになります。

▶クッション中材について

ピロークッション(マチ無)W450 ※W450=幅45cm

左側:ピロークッション(マチ有)W500
右側:ピロークッション(マチ無)W500

W450とW500正方形クッション。
トレスでは一番よくソファに合わせてお選びいただいています。
サイズ展開はW350~大きなサイズになるとW600など幅広くご用意。
頭や肘を支えたり様々な使い方でお楽しみいただけます。

価格:12,000~(税抜)
素材: 中材/ ハンガリー産「マザーグースのスモールフェザー」100%
カバー:ファブリック(160種類)、本革(3種類)
※その他ファブリックご希望の方はご相談ください。

ツノ有ピロークッション (マチ無)W600
左右つんつんとツノがついたクッション。
存在感のある形状はどこに置いてもアクセントに。
身体全体を包み込んでくれます。

オプションピロークッション(マチ無パイピング付)W500/H400
枕型のクッション。
枕代わりとしてなどアーム部分が低めに設計されたソファーには、特に最適。
ほどよい大きさで、優しく包み込んでくれます。

ボルスタークッション W700
ボルスターとは「支える」という意味。
腰や肘、足を置き、ゆったりと寛ぐことができます。

 


いかがでしたか?

ソファに合わせるクッションも、
部屋の雰囲気に合わせてクッションを組み合わせていくだけで、
上手にインテリアをコーディネートできるようになります。
組み合わせ方は無限大。
ソファに座りながら、ぜひクッションを
お試しになることをおすすめいたします。

 

ぜひこの機会に【ソファ専門店】
トレス ザ ソファテーラーにお越しください。

 

 

 

TRES THE SOFA TAILOR kyoto
京都府京都市中京区中白山町268-1
プラウド京都麩屋町御池1F
TEL 075-231-3511
営業時間 11:00~19:00
定休日:水曜日

         

Category