ソファについて

SOFA

スタイリングレシピ vol.26

  • 京都店

テレワーク、在宅勤務の実施が進み、お家でお仕事される方が増える中
ご自宅でどのようにお仕事されていますか?

もちろん、デスクにチェアを設置すればいいことですが
一日6時間以上座りっぱなしでは
体の負担も大きく肩、首、腰への負担は広がっていきます。

 

 

そこでよりパフォーマンスを上げるためお試しいただきたいのが
ソファでリモートワーク。
理想は90度などではなく座面に対して背骨が120度~135度の姿勢が
最も負担のかからない座り方といわれ
オフィスチェアやダイニングチェアではアクロバティックで難しいものですが
実はいうとソファだからこそ体感していただける角度。
今回はリモートワークにおすすめのソファをご紹介します。

 

 

 

[ sofa LSC ]

三方囲まれ贅沢なハイバックが魅力のsofa LSC。
フラットに近い座クッションの形状が長時間お座りいただいても
姿勢を崩さずお過ごしいただけます。

頭までしっかりホールドしてくれる背クッションは85cmの高さ。
部屋の中でさらに囲まれている安心感。
仕事にもしっかりと集中できるスペースに様変わりです。
また合間の休憩はアームにゆっくりと体を預けられるため疲れも癒され
贅沢な時間をお過ごしいただけます。

またノートパソコンをお使いになる際は
一般的なリビングテーブルでは低い物が多いため
高さのあるタイプや昇降式のテーブルを合わせて
お使いいただくことをお勧めいたします。

 

 

[ sofa GF ]

シンプルでスタイリッシュなフォルム。
傾斜のついた立体的なアームデザインのsofa GF。
少し硬めの座り心地が身体をしっかりサポートするため
長時間じっくりと集中していただけます。

座面の奥行は深すぎず浅すぎず丁度いいサイズ感。
姿勢を崩さずに疲れ知らず。
安定感のある座り心地です。

 

無駄のないシンプルなデザイン。
あらゆる角度に傾斜をつけているためスタイリッシュな印象。
どの角度から見ても絵になり、
インテリアにも馴染みやすいフォルムです。

 

[ オットマン ]

たまに休憩をとりながらするリモートワーク。
その際はぜひオットマンを置いて脚を投げ出してみてください。
上半身を背クッションに預けるだけで血流がよくなり
副交感神経が活発になることで血圧も下がり穏やかな気分になります。

 

 

いかがでしたでしょうか。
主流になりつつあるリモートワーク。
仕事はデスクでしないといけないというのはナンセンス。
いかに快適でパフォーマンスをあげるための環境を選ぶかがポイントです。

ぜひ【ソファ専門店】
トレス ザ ソファテーラーにお越しください。

 

 

 

TRES THE SOFA TAILOR kyoto
京都府京都市中京区中白山町268-1
プラウド京都麩屋町御池1F
TEL 075-231-3511
営業時間 11:00~19:00
定休日:水曜日

 

 

 

 

お問い合わせ

CONTACT

  • 来店予約

    新型コロナウイルスの影響を踏まえ、メールでのご相談やご提案、ご来店ご予約の受付をさせていただきます。

    来店予約をする
  • 無料資料請求

    各機種に用意したサイズバリエーションや詳細なプライスリストをまとめたカタログを無料で配布しています。

    カタログを取り寄せる
  • フォームから
    お問い合わせ

    ソファに関するご質問やお困りごとはフォームにて24時間受け付けています。

    お問い合わせする
来店予約はこちら
無料資料請求