スタイリングレシピ vol.25 | ソファ専門店 TRES THE SOFA TAILOR/トレス ザ・ソファテーラー|東京青山・金沢・京都ショールームでソファ専門店が贈る本物の国産ソファをご覧ください スタイリングレシピ vol.25 – ソファ専門店 TRES THE SOFA TAILOR/トレス ザ・ソファテーラー|東京青山・金沢・京都ショールームでソファ専門店が贈る本物の国産ソファをご覧ください

News

スタイリングレシピ vol.25

ソファについて
kyoto

ご自宅で過ごす時間が長くなった昨今、
ソファでくつろがれることも多くなり
映画を観たり、お昼寝、読書など部屋の中でもう一つの
パーソナルな時間を過ごす場所としての存在感はぐっと
高くなっていることと思います。

以前よりも座ることが多くなりつつあるソファ。
今回は長時間座ってくつろいでも「疲れにくいソファ」選びの
ポイントを3つご紹介します。

 

[ POINT 1 適度な固さがあること ]

長時間ソファでくつろぐには、クッションの固さがポイント。
クッションの柔らかさはある程度固い方が身体は疲れません

柔らか過ぎると、身体をしっかり支えられず腰痛の原因にもなるため
座ったときに体が沈み込み過ぎるソファは疲れるので避けましょう。
またソファ選びのひとつの目安として価格が安いソファは要注意。
密度20~30kg/㎥ウレタンであったり
内部構造でコストダウンを図っていることが多く
座面がへたりやすく腰からだんだんと姿勢が沈んでくるためおすすめしません。

 


その点トレスでは50~75kg/㎥の『高密度ウレタン』を採用。
基準値をクリアした中身を確認し安心してお選びいただけます。
固さはひとそれぞれ年齢や身長などにおいて感じ方は違うもの。
座り比べることでベストな固さをみつけてください。

 

 

 

[  POINT 2 座面高400mmを目安に ]

ソファの座面高(床から座面の上部までの長さ)は、400mm前後であれば
太ももの裏側を圧迫することなく、長時間座っていても楽ちん。
膝に負担も少なく立ち座りもしやすい高さです。

ただし同じ高さでもフレーム自体の角度や奥行で座り心地が変化します。
実際に座ったり立ったりを繰り返しながら
身体に合ったソファを選ぶのが重要です。

また店頭で試すときは、靴を脱いで、できれば30分くらいお座りいただくのが理想。
疲れないか?腰が痛くならないか?などをチェックしましょう。

またトレスでもお試しいただけるソファは
全て座面高が400mm前後。
定番モデルをベースにお客様に合わせたお好みの高さに調整することも可能です。

 

sofa 【JD】
脚の高さ100mmを付けることでSH(座面高)400mmの高さになります。

 

 

 

[ POINT 3 適度な高さのアーム ]

長時間お座りになって、さらにくつろがれる場合に
あった方が良いのがアームです。

両方にアームが付いている方がヒジ置きとして使えるほか、
頭を置いて横になったり、幅広のアームであれば小物を置くなど

くつろぎ度も使い勝手も増します。
スペースに十分な余裕があれば両方にアームが付いているソファをおすすめです。

 

sofa 【TB】2P

 

sofa 【TB】ワンアーム2Pカウチ

 

 

sofa 【GRVA】2.5P

 

sofa 【GRVA】ワンアーム2.5P

 

 

いかがでしたでしょうか。
ほんの数カ月前まで数時間座っていただけのソファが
今では朝から夜までソファで過ごすこともしばしば。
少々座り心地が悪くても、なんとなくやりすごしている方も多いはずです。
ぜひ【ソファ専門店】
トレス ザ ソファテーラーにお越しください。

 

TRES THE SOFA TAILOR kyoto
京都府京都市中京区中白山町268-1
プラウド京都麩屋町御池1F
TEL 075-231-3511
営業時間 11:00~19:00
定休日:水曜日

         

Category