ツートン張りか一色張りか① | ソファ専門店 TRES THE SOFA TAILOR/トレス ザ・ソファテーラー|東京青山・金沢・京都ショールームでソファ専門店が贈る本物の国産ソファをご覧ください ツートン張りか一色張りか① – ソファ専門店 TRES THE SOFA TAILOR/トレス ザ・ソファテーラー|東京青山・金沢・京都ショールームでソファ専門店が贈る本物の国産ソファをご覧ください

News

ツートン張りか一色張りか①

ソファについて
kyoto

張地のオーダーができる、TRESのソファは、
ソファの各カバーをそれぞれ別の生地で指定して頂くことができます。
そのため、お客様によっては、すべて同じ生地でまとめたほうがよいのか、
せっかくなので張りわけをするのがおしゃれなのか、
と迷われる方がいらっしゃいます。

本体とクッション部、すべて同じ生地を張るスタイルは、いわばお洋服のスーツのようなものです。
上下をぴしっと合わせることによって、特別な誂えをしたイメージが持てます。

対して、本体とクッションを別の生地で張り分けることを、
ツートン張りと言いますが、こちらは、お洋服のトップスとボトムスをコーディネートするようなスタイル。
カジュアルで、おしゃれなイメージになります。

今回は2回にわけて、当店各機種のツートンコーディネートと一色張りを比較してご紹介したいと思います。

 

まずは人気No,1のsofa 【GRVA】を見てみましょう。
こちらは、もともとついてくる小さなSクッションを別の色にされる方が多い機種ですが、
本体とクッション部を張りわけされる方も多い機種です。

【ツートン張り GRVA】

 

いかがでしょう。
下部を重たい色にして安定感を出したり、
全く違う色を組み合わせてカジュアルな雰囲気を出したり、
素敵なコーディネートになっていますね。

 

続いて、すべて同じ生地で張り分けた場合を見てみましょう。

 

【一色張り GRVA】

一色張りにすると、高級感があって、お部屋が品のいい空間になりますね。
たとえば、選んだ張地自体はカジュアルな風合いでも、一色張りにすることによって、フォーマル感を出す、ということもできます。
こなれたおしゃれさんの張り方ですね。

 

今度は別の機種をご紹介します。
クッションがたっぷりした sofa 【LSC】です。

 

【ツートン張り LSC】

重たくなりがちな重厚感あるソファですが、ツートン張りにすることによって、軽やかな印象になります。
クッション部に明るい色を持ってきて頂くことによって、
安定した印象になりますね。

 

【LSC 一色張り】

一色張りはやはり、堂々とした正統派のイメージがありますね。
重厚感たっぷりで、主役感あるイメージです。

 

いかがでしょうか。
本日は2機種の張りわけをご紹介致しました。
明日はまた別の機種でご紹介致します。
楽しみにお待ちくださいませ。

 

 

ソファ専門店トレスでは
お客様お一人お一人のご要望に合わせてソファや
ソファ周りの商品をお作りいたします。

是非一度
ソファ専門店トレスザソファテーラーでご体感下さい。

TRES THE SOFA TAILOR kyoto
京都府京都市中京区中白山町268-1
プラウド京都麩屋町御池1F
TEL 075-231-3511
営業時間 11:00~19:00
定休日:水曜日

         

Category