ソファについて

SOFA

「木フレームソファ」と床色の組み合わせ

  • 金沢店

木フレームソファをご検討されている方で

「フレームの樹種と床材をどう組み合わせたら良いですか」

とご質問を受けることが多いです。

 

そこで今回は、

①木フレームと床色を合わせる

②木フレームと床色を変える

の2パターンの納品事例をご紹介したいと思います。

 

①木フレームと床色を合わせる

木フレームと床色を同系色にまとめる組み合わせは

お部屋によく馴染み、まとまり感がでます。

ウォルナットのフレームとミディアム系の床材は

上記のように素材感のある明るめのファブリックを選定したり

アクセントカラーのクッションを追加すると繋がりがありつつ

とてもメリハリのある空間になります。

 

 

ウォルナットのフレームとダーク系の床材の場合は

ファブリックは明るめをお勧めします。

暗くなりすぎず、木フレームのデザインも映えます。

 

また、このような明るいブルーやグリーン、マスタードなど

思い切ったカラーもおすすめです。

カラーを入れてもフレームと床色が合っていれば

インテリアの中で浮きません。

 

 

 

 

 

②木フレームと床色を変える

木フレームの色と床色を変えるとコントラストが

はっきりしてソファがとても映えます。

実は、トレスのお客様はこのタイプを選ばれる方が多いです。

 

 

トレスの木フレームソファはデザイン性が高く

お部屋の中でも存在感を放ちます。

「あえて目立たせたい」

「お部屋のフォーカルポイントにしたい」

と床色と違う樹種を選ばれる方が多いです。

 

 

特に明るめの床にウォールナットフレームはお部屋全体が引き締まります。

あえてソファを目立たせるにはぴったりです。

 

 

また、ウォルナットフレームにブラック系の本革やファブリックを

張っても、床色が明るければ重たすぎません。

木フレームに使用している無垢材がより一層存在感を放ちます。

 

 

このように木フレームの樹種と床色の組み合わせは
合わせても変えてもそれぞれの良さがあります。
また、ファブリックのカラーや素材感でも
雰囲気が変わります。
お客様のお好みやイメージをお聞かせ頂ければ
スタッフがご提案させていただきますので
お気軽にご相談くださいませ。

 

TRES THE SOFA TAILOR kanazawa
石川県野々市市三納1-37-1
TEL 076-259-5702
営業時間 11:00~19:00
定休日:水曜日

お問い合わせ

CONTACT

  • 来店予約

    新型コロナウイルスの影響を踏まえ、メールでのご相談やご提案、ご来店ご予約の受付をさせていただきます。

    来店予約をする
  • 無料資料請求

    各機種に用意したサイズバリエーションや詳細なプライスリストをまとめたカタログを無料で配布しています。

    カタログを取り寄せる
  • フォームから
    お問い合わせ

    ソファに関するご質問やお困りごとはフォームにて24時間受け付けています。

    お問い合わせする
来店予約はこちら
無料資料請求