ファブリック | ソファ専門店 TRES THE SOFA TAILOR/トレス ザ・ソファテーラー|東京青山・金沢・京都ショールームでソファ専門店が贈る本物の国産ソファをご覧ください ファブリック – ソファ専門店 TRES THE SOFA TAILOR/トレス ザ・ソファテーラー|東京青山・金沢・京都ショールームでソファ専門店が贈る本物の国産ソファをご覧ください
Story

09

ファブリック

TRESの主流であるファブリックソファは、一部の例外を除いて、すべてイタリア製の生地を使用しています。

個人的見解ですが、高級生地全般においてイタリア製の品質は世界一です。

ローマ時代、コロッセオの日よけをローマ海軍の軍船の帆布でつくったという逸話が残るほか、硬水による生地の発色の美しさが名だたる高級ブランドを育て、世界に冠たるアパレル産業を発展させたとも言われています。イタリア製生地の品質の高さが歴史的にも裏付けされたものであり、椅子張用生地も群を抜くクオリティであるのは納得できるところです。

素材も綿・麻・ビスコース・ウール・シルクといった天然のものをメインに、織目を安定させるためポリエステルやアクリルを少し混ぜているものが主流です。TRESが品揃えしているのは、現地価格で10~40ユーロ/mのものが中心。天然素材を活かした肌触りやソファカバーにふさわしい厚み、静電気の起きにくさなどを吟味し、品質に対して適正な価格であることを前提にイタリア規格の耐久性をクリアしたものだけを仕入れています。

毎年、イタリアのメーカーから担当者が直接TRESにやってきますので、流行やおすすめを聞きながら新しい生地をラインナップに加えます。常時600色、新色は100色程度ストックするようにしており、高級椅子張生地の在庫量は国内トップを自負しています。

 

 

TRESのソファはカバーの脱着ができます。いつの日か気分を変えたくなったら、ソファではなくカバーを替えてみてください。ソファも部屋の雰囲気も一変します。一生を共にすごすソファだからこそ、そんな楽しみ方の提案も私たちの大切な役目だと思っています。

Index

記憶

01

TRESのはじまり 専務との二人三脚 “ビートルズになれたらいいね”

02

本当に欲しいもの

03

ソファについて

04

デザイン

05

フレーム -すわり心地の根幹-

06

ウェービングテープ

07

ウレタン

08

裁断・縫製

10

羽毛

11

納品というゴールとスタート

12

1番を目指す意味

13