ウェービングテープ | ソファ専門店 TRES THE SOFA TAILOR/トレス ザ・ソファテーラー|東京青山・金沢・京都ショールームでソファ専門店が贈る本物の国産ソファをご覧ください ウェービングテープ – ソファ専門店 TRES THE SOFA TAILOR/トレス ザ・ソファテーラー|東京青山・金沢・京都ショールームでソファ専門店が贈る本物の国産ソファをご覧ください
Story

07

ウェービングテープ

ソファは座面底部の基本構造によって大きく3種に分類されます。

1 ウェービングテープ

2 コイルスプリング

3 Sバネ

TRESが採用しているのは1。世界の名だたるブランドのソファもまた、他の選択は見当たりません。ウェービングテープは、エラスベルトとも呼ばれるゴムを繊維状に編んだもので、幅は50mm~70mm程度。座面下を構成する木部やスチール部にタッカー(ホッチキスの大きなもの)で固定したり金属フックで引っ掛けたりします。

これを隙間なく編み込むように強く張り、その上にかたさの異なる高密度ウレタンを何層にも重ねることで最上のすわり心地とへたらない座面をつくります。

 

 

ポイントとなるのは、ウェービングテープのグレード。ヨーロッパをはじめとする一流ブランドでは品質の高いイタリア・インテス社製を採用しているところがほとんどで、もちろんTRESも創業以来、使用しています。

そして、もうひとつが技術です。ウェービングテープを張る工程は、職人が自らの体を使って約20kgものテンションをかけながらフレームに固定していく手作業。ウェービングテープが本来の性能を発揮する最適な力加減と素早い作業が揃って初めて理想の構造ができあがるのです。

Index

記憶

01

TRESのはじまり 専務との二人三脚 “ビートルズになれたらいいね”

02

本当に欲しいもの

03

ソファについて

04

デザイン

05

フレーム -すわり心地の根幹-

06

ウレタン

08

ファブリック

09

裁断・縫製

10

羽毛

11

納品というゴールとスタート

12

1番を目指す意味

13