ソファのアームについて | ソファ専門店 TRES THE SOFA TAILOR/トレス ザ・ソファテーラー|東京青山・金沢・京都ショールームでソファ専門店が贈る本物の国産ソファをご覧ください ソファのアームについて – ソファ専門店 TRES THE SOFA TAILOR/トレス ザ・ソファテーラー|東京青山・金沢・京都ショールームでソファ専門店が贈る本物の国産ソファをご覧ください

News

ソファのアームについて

ソファについて
kanazawa

ソファの定番は両肘がついているデザインのものです。

しかし最近は住宅事情やリラックスの仕方も多様化しており、

「肘なしソファ」を求められる方も増えてきました。

そこで今回は肘あり/なしのメリットをご紹介していきます。

 

 

ちなみにソファ専門店トレスでは

ほとんどのソファで片肘/両肘なしの仕様で製作することが出来ます。

お気軽にご相談ください。

 

 

まず定番の『肘ありソファのメリット』からご紹介いたします。

①肘を乗せると腕が楽

腕は意外と重さがあり、この腕の重さをソファの肘掛けに

預けられるだけでとても楽にリラックス出来ます。

 

②まくらとして使える

人気機種【GRVA】はアームがやや低めなので

頭をあずけて、まくらとしても使うことが出来ます。

 

③肘部分に背を預けて足を伸ばしてくつろげる

こちらも人気の【X】はアーム部分が比較的高めのため

このように背を預けて脚を伸ばしてくつろぐことが出来ます。

 

【LSC】はアームと背の高さが同じでハイバックなので

このように角に身体を預けて、包み込まれながらくつろぐことが出来ます。

 

④肘の部分に座ることが出来る

こちらの【FSB】は海外のライフスタイルのように肘に座ることも想定して

デザインされています。日本人にはなじみが少ないかもしれませんが

意外と楽で便利です。

 

 

次に現在、人気上昇中の『肘なしソファのメリット』をご紹介いたします。

①お部屋を広く感じられる

メインの動線側の肘をなくすとスペースに圧迫感が少なく、

広く感じられます。

 

②可変性が高い

肘のない側にサイドテーブルやオットマンをつけると

色々なシチュエーションに対応が可能になります。

 

③コンパクトでありながら有効座面が広い

両肘のあるソファに比べてスペースを最大限に使用できます。

【TB】ワンアーム3P(幅2080)は有効座面は幅1920もあります。

男性でもゆったり横になれます。

 

 

肘あり/なしソファそれぞれのメリットがあります。

お家のリビングでどのようにくつろぎたいかイメージしてみてください。

 

ソファ専門店トレスではお客様のおくつろぎに合わせて

肘あり/なしなど様々なご提案が可能です。

ぜひお気軽にスタッフにご相談くださいませ。

 

 

 

TRES THE SOFA TAILOR kanazawa
石川県野々市市三納1-37-1
TEL 076-259-5702
営業時間 11:00~19:00