News

木フレームのデザイン①

ソファについて
kanazawa

木フレームのソファの魅力に触れてみたいと思います。

背面と正面からのデザインを見比べ、どのデザインがお好みですか?

2回に渡ってご紹介させて頂きます。

お部屋の中央に設置し、間仕切りとしての役割と、背面からの姿を眺める楽しみと。

きっと後ろ姿が忘れられなくなります。

 

 

 

 

 

【type C】

軽やかでシンプルなフォルムなのに、耐久性のある強靭なつくりで安心感を与えてくれます。

どんな空間にも溶け込み、レイアウトしやすさが魅力のソファです。

アームが細いため、コンパクトながら広い座面を確保出来ます。

 

 

 

【type D】

圧巻の立体感溢れる彫刻のようなデザイン。

随所に角度を設けてあるので、お部屋にも立体感と奥行き感が生まれます。

アームが特長的で、印象付けてくれるデザインです。

 

 

 

【type E】

木フレームの中で最も重厚感があり、圧倒的な存在感です。

アームも太く、厳選された無垢材を贅沢に使用。

細部までデザインと技術を尽くした木工職人の技が結集しています。

 

 

 

【type BⅡ】

建築物のような迫力ある後ろ姿。

連続した格子状のデザインが特徴で、どの角度から見ても存在感があります。

お部屋の中央に配置して、後ろ姿を是非楽しんで下さい。

 

 

上質な素材、究極の木目選びと、座り心地にこだわって作られたソファ。

【ソファ専門店】トレスでご体感ください。

 

 

『木フレームのデザイン2』へと続きますので、是非ご覧ください。

 

 

 

 

TRES THE SOFA TAILOR kanazawa
石川県野々市市三納1-37-1
TEL 076-259-5702
営業時間 11:00~19:00