TRESのソファに対する考え【ソファの生命線-すわり心地 12】 | ソファ専門店 TRES THE SOFA TAILOR/トレス ザ・ソファテーラー|東京青山・金沢・京都ショールームでソファ専門店が贈る本物の国産ソファをご覧ください TRESのソファに対する考え【ソファの生命線-すわり心地 12】 – ソファ専門店 TRES THE SOFA TAILOR/トレス ザ・ソファテーラー|東京青山・金沢・京都ショールームでソファ専門店が贈る本物の国産ソファをご覧ください

Founder's Voice

TRESのソファに対する考え【ソファの生命線-すわり心地 12】

TRESのソファに対する考え
越村 武史

 

TRES THE SOFA TAILOR

私たちが創業以来守り続けているコンセプト-

それは、「美しいこと」「くつろげること」「品質の良いこと」です。

 

 

 

「アンケート調査で試される我々の本気度」

 

このコラムのタイトルにも挙げているように、

TRESはコンセプトとして、

「美しいこと」「くつろげること」「品質の良いこと」。を挙げています。

 

これまで、ソファの生命線であるすわり心地を、「美しさ」や「くつろぎ」、「品質」という視点からお伝えしてきました。

今回は、「品質」に対する私たちの考えを、長く続けているお客様へのアンケートを通してお話ししてみようと思います。

 

TRESの前身であるショップをオープンして程なく、ソファをご購入いただいたお客様へ往復はがきを郵送する形でアンケートを始めました。始めて10年ほどたちますが、今思えばずいぶんアナログな手法で、いまだに続いているのが不思議な位です。

 

 

私たちは、ソファメーカーとして自らホームページを制作してブランド確立を目指したり、SEO対策などIT技術を駆使して広くTRESソファを知っていただく取り組みを行ったりという面ではインテリア業界を先行している自負があります。しかし一方で、効率などとは無縁の古き良き面が残っていることも感慨深く思います。それは、「誰かが喜ぶ顔を思い浮かべながら、人生を共にすごせるソファを、一心につくる。」という、人を想うものづくりが基盤にある会社だからなのかもしれません。

 

ご購入いただいてから約1カ月後に、当社からお送りする往復はがきアンケートの質問は、

1 ソファ選びの重視したポイントは?

2 TRESのソファをお選びいただいた理由を教えてください

3 ソファの上で、どんな風にすごしていますか?

4 TRESソファの満足度を教えてください(下記の項目へ〇をつける)
買わなければよかった ・ 不満 ・ ふつう ・ 満足 ・ ぜひ人にもすすめたい

5 ご購入いただいたソファの感想やご意見がございましたら教えてください

 

このアンケートは、「使い始めて1カ月後の不満を解消する」という課題への挑戦でもあります。ソファは、やはり実際に毎日使ってみないと不便な点や体に合わない面が分かりません。しかし、購入してしばらくたってしまうと、不都合があっても言いにくいというのが一般の消費者の心情というものです。

このアンケートが届くのは、まさにその頃。私たちは、不満な点を書いてお知らせいただきそれを解決することで、お買い上げいただいたソファをお客様にとって本当にくつろげる場所にしたいと考えています。

また、このアンケートにある満足度について、いくつかの回答を選択肢として載せていますが、心情的には「ぜひ人にもすすめたい」以外は納得できません。百歩譲って「満足」です。それ以外の回答が寄せられた場合は、何らかの改善余地があるものだと考え、スタッフへのヒアリングを行うこともあります。

理想論だと言われるのは承知しています。全部対応できるかも正直分かりません。しかし、例えば座面の高さや奥ゆきの調整は、お客様自身でクッションからウレタンを出して交換していただくだけでできますし、それだけですわり心地は格段に変わります。

 

 

 

実際、私たちの製品に関して「満足」より下の回答ほとんどありませんし、もしあれば対応したいと考えています。日々の生活で使う程度なら10年と言わず十分快適に使える品質ですし、特殊なケースを除けばほとんど無償対応が可能です。これらのことから、弊社の製品に10年保証はあえて不要だと考えています。

10年近くたって無償で不都合を解消するケースもあります。大事に使っていただければお互いの信頼関係で快適なソファ生活にご協力できると信じています。快適で安心できるソファ生活をお届けしたい。アンケートは、お客様一組一組にとっての快適や安心を探し出す手掛かりの一つなのです。

Author Profile

    cat02
  • cat01

Category